宮古島に旅行するならばANAカードで効率良くマイルを貯めよう!




宮古島への旅行が決まったら、宿を予約して、航空チケットを購入して、一安心ではありません。
あなたはマイルの登録は済んでますか?

国内旅行だからって無駄にできません。忘れてしまった?それはもったいない!

宮古島は日本とはいえども、日本の端っこにあるのですから、マイルもその分多くなります。

かつて面倒くさいという理由で、何千マイルも無駄にしてしまったという失敗を私自身も犯しています。

日本からキューバへのマイルも半券やEチケットを無くしたせいで、スターアライアンス申請できなかったのです・・
何千マイルもあれば、国内旅行にいけたよね・・・

それから、もう絶対にマイルで損はしないと心に決めたのです。 

宮古島までのマイルだってちゃんと登録しないと損!

ANAカードの入会キャンペーンを上手く活用!

でも、普通のマイレージカードじゃモチベーションが上がらない。
普段のクレジットカードでのお買い物分もマイルに効率よく変えられればいいのになあと思ってました。
そんな時、空港でなんと ANAカードの入会キャンペーンをやっていたのです!!

これは、チャンス到来・・・・、でも搭乗時間まで1時間しかない。 焦る・・・
せっかくのラウンジタイムを捨てて、勢いに任せて登録すべきかどうか、と悩みましたが、この機会を逃すと
まためんどくさくなって入らないと思ったのでANAカードに入会することに! 結構思い切った行動だったと思います。

すんなり審査に通過しANAカード会員に!

しかし、ラッキーなことに、今回キャンペーンを行なっていたのが、三井住友カードとANAの提携だったのです。
すでに会社員時代に三井住友カードの審査は通過していたので、フリーになった今回も通過しやすいのでは?
と言われたのも入会を決めた理由です。
結果、1週間ほどでカードが実家に到着したということ。
ついに ANAカードの会員になっちゃいました!

入会したらキャンペーン参加を忘れないで!

ANAカードに入会すると、だいたい毎月何らかのキャンペーンを実施しています。

入会してから、カードが届いたらホームページ上からキャンペーンにエントリーするのを忘れないようにしてくださいね。一部のキャンペーンは勝手には付いてこないのです!

私が入会した時に行っていたキャンペーンでは、参加すれば合計で通常カードならば27000マイル、ゴールドカードならば最大で35,500マイルもプレゼントというお得なボーナス付きでした。

ANAカードにはいれば、普段の買い物でもマイルが貯まりやすくなるし、空港でのお土産の買い物や機内販売が10%オフ、ワイドゴールドカードならば国際線チェックイン時にビジネスクラスカウンターを利用可能などのサービス、それに海外旅行などの傷害保険もしっかりついてきます。

私たちは日本国内、海外と行き来することが多いので、海外旅行保険にいちいち加入することなく、クレジットカード付帯の保険で十分に足りています。

年会費をもしゴールドカード会員で1万円近く払ったとしても、海外旅行保険に加入するよりもかなり出費を抑えられるのです。1ヶ月くらい滞在すると何万とかかりますからね。

実際にタイのホワヒンで病気になった時にも、スムーズに費用負担ゼロで治療を受けることができましたよ。

宮古島では何マイルたまる?

東京ー宮古島間は、通常100%の積算マイルであれば1158マイルです。(2017.3.17現在)
チケットの券種によって75% 868マイル、50% 579マイルに減ります。
往復で約1750マイル程度溜まるということです。

東京ー沖縄間は最低7000マイルで特典航空券を利用できるので、例えば家族2人で2回、宮古島にきてしまえば沖縄1回分が溜まってしまう!という計算になります。

ANAカードならファミリー利用でポイントを合算できるので、使わない手はありません。

私たちは年に2、3回は宮古島に来るので、年に1回分の片道分は浮くかなあ?という感じです。
他にも日々の生活でANAカードを上手く活用してポイントを貯めていけば、マイルはどんどん貯まります。

空港入会は損!加入するならポイントサイト経由でボーナスマイルをゲット

空港で勧誘されて、その時に実施しているというキャンペーンに惹かれて入会したのですが、
実は後から調べてみると、もったいないことをしてしまいました。
まず、空港で加入したから特別にもらえるボーナスマイルがあったわけではなかったということ。
「これだけボーナスマイルがもらえますよー」って説明されて、いまここで入らないと損だ!と思わされたのです。
これでは空港勧誘の思惑にハマってしまったも同然。

空港ではその場で代わりに面倒な手続きをしてくれるというメリットがあるだけなのです。

もらえるボーナスポイントというのは、そもそもカードに入会してから、自分でホームページにいって
キャンペーンに参加するという手続きを行う必要があるのです。(自動で加算される入会時マイルは別です)

それどころか、ANAカードを作るならば、空港入会ではなく、ネットからあらかじめ入会して作っておいた方が断然お得!
しかも、裏技として、ポイントサイト経由で作れば、さらにボーナスポイントをもらえるのです。
現在(2017年3月25日現在)では、モバトク経由で加入すると、30,000ポイントも獲得することができます。

モバトク登録はこちらから。
ポイントでお小遣い稼ぎにもなり、さらにマイルに変換することもできるのです。(マイル換算すると2700マイルに相当します)

空港で焦って入会なんてことにならないよう、あらかじめ作っておけば、マイルの登録し忘れもなくなるどころか、
ボーナスマイルもゲットできるので、ANAカードは早めに作っておきましょう。

マイルを効率良く貯めて賢く宮古島へ旅しよう!

今まで他のカードを持っていて、ずっとマイルを無駄にしてきたことを今更ながら悔やんでいます。
早めにANAカードにしておけばよかった。今回やっと切り替えられてスッキリです。

実際には会社員時代に系列カードを作っておいたので、問題なく審査に通りましたが、
開業した個人事業主でも作っていると空港の方は言っていましたよ。

フリーランスでカードの審査が不安という方も多いと思いますが、開業しているならチャレンジしてみる価値はあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク