前浜ビーチまでは車なしで行ける!バスで市内から行く方法を教えます【写真あり】




日本で1番美しいビーチにも選ばれたことのある前浜ビーチ。宮古島に来たら絶対に行きたい観光スポットの1つです。
しかし、前浜ビーチは市内からは少し外れた場所にあり、基本は車が無いと行くことが難しいとされています。

でも、「車が無いから前浜ビーチは諦めよう」「車の運転に自信がない」という方でも、諦める必要はありませんよ!
車がなくても前浜ビーチまではバスで行くことができます。

今回は前浜ビーチまで平良からバスで行く方法をこっそり紹介してしまいます!
具体的にどれくらいかかるのか、バス停はどこにあるのか?などの疑問は解決しておきましょう。

前浜ビーチってどこにあるの??

まず前浜ビーチがどこにあるのか、ということになりますが、宮古島の中では南西部に位置しています。

宮古島の周りにはいくつかの島がありますが、宮古島の本島(宮古島)にあります。

東急リゾーツのすぐ目の前が前浜ビーチ(正式には与那覇前浜ビーチ)です。

空港からは約7キロで車で10-12分くらいあれば到着する距離になります。

前浜ビーチまで行こうと考える方は主に「平良」か「シギラ周辺」に滞在されていることが多いかと思われます。

シギラからの場合はバスで直接前浜ビーチに行くのは無理ですが、平良からならばバスで行くことができます。

もし車なしで旅行を考えているならば、平良のホテルに泊まったほうが断然バスでの観光には便利ですよ。

バスで前浜ビーチまで行く方法

では、早速バスで前浜ビーチまで行く方法を紹介していきましょう。

あと、大前提としてタクシーで行ける方はタクシーの方が断然ラクなのでご検討ください。

タクシーの場合、例えばイオンタウン南から前浜ビーチ(東急リゾーツ)まで約1500円です。ホテルライジングサン宿泊の方ならば、だいたいその程度の金額で行くことができます。

もし平良港の周りにあるホテルの場合には、プラス300-500円見ておくと良いでしょう。

ステップ1 平良市街地でバス停をまずは探そう

まずはバス停を探すところから始まります。

乗るバスの系統は

「嘉手苅(かでかり)4」です。

平良港を始点に南下していくラインです。

詳しくはこちらのホームページで確認してくださいね。

平良港の近くに滞在しているならば、平良港のバスターミナルから乗るとわかりやすいのでおすすめです。バス停がわからない場合は、ホテルの方に確認しておいてください。(ちなみに、地元の人は驚くほどバス停のことを知りません!通行人もほとんどいないので、あらかじめ確認しておきましょう)

また、イオンタウン付近に宿泊している方ならば、「イオンタウン南」というバス停が近いので便利だと思います。ホテルライジングサンの正面です。

黄色い看板がバス停の目印です。

バスに乗って上地南まで行く

宮古島のバスは、都心のバスとは違って距離によって値段が変動します。とすると、乗るときに番号が書かれた乗車券が必要なところなのですが、そこは宮古島。

特に乗ったとき、券は取らなくて大丈夫です。というか、券がでてきません。笑

乗った場所を運転手さんが覚えているっぽいのですが、いつも私は不安になるため自己申告で乗車した場所を言うようにしています。

宮古島のバスはどこかで使われていた古いバスが再利用されているかのようなかなりの年季が入った車両がほとんどです。

取っ手が割れていたり、座席が破れていたり・・・

当然、道の舗装状態が悪い場所はかなり揺れますので、乗り物酔いしやすい方は気をつけてください。

降りる停留所は「上地南」です。

これは下車時の上地南のバス停です。まっすぐ向こうへ歩いていきます。

停留所についたら、おじさんに言われた金額を手渡しして降りましょう。

停留所で降りてから前浜ビーチまでの道のり

いよいよバス停で降りたら、ここからは歩きになります。

概ねバス停から前浜ビーチまでは徒歩で早くて20分、遅くて30分ほどかかります。というのも前浜ビーチといっても広いので目的とする場所がどこかによるからです。

バスから降りたら、まずはバスと同じ進行方向へ歩いて行きます。50から100mあるくと、三叉路にあたります。そこで左手に進んでて行きましょう。ちなみにバスはその三叉路を直進して行きます。

左に曲がったら、その道をひたすらまっすぐ歩きます。

歩くこと15分ほどで正面右手に東急リゾーツの建物が見えてきます。

前浜ビーチの一般のお客さんの場合の入り口は、東急の入り口がある場所を通りすぎてさらに5分ほど歩いて直進したところにあります。

東急の中を通っていくこともできますが、基本的には宿泊者やホテル利用者が通る道になっています。

まっすぐ歩いていくと前浜ビーチのお客さん向け駐車場が現れるので、そこから入って行きましょう。

入り口でマリンアクティビティーの激し目の勧誘がありますが、笑ってスルーしても大丈夫です!

以上で無事到着!

平良からスタートした場合、だいたいバス20分+歩き30分=1時間程度あれば到着します。

タクシーであれば20分程度の距離なので、時間との兼ね合いも考えて判断してみてくださいね。

バスで行くときに注意すべきこと

バスで前浜ビーチまで行くときには、ちょっと気をつけて欲しいことがあります。状況によってはバスで行くのが良い選択とはいえないことも。よく検討してから行くようにしてください。

帰りのバスの時間で滞在時間が決まる

もしも帰りもバスで帰るならば、帰りのバスの時間によって滞在時間が決まってしまいます。

タイミングによっては最短で1時間になることもあれば、4、5時間滞在することになる場合もあります。

私の場合は、行きだけバスで帰りはタクシーなど臨機応変に考えるようにしています。

帰りのバスの時間を確認しておく

バスは残念ながら1日に5、6本しかありません。1時間に1回来るとは限らないスパンです。そこで1回乗り遅れたらそのあと2時間以上待つこともあるので、絶対に遅れないようにしなければいけません。

バス停に時刻表があっても剥がれていることもあるので、かならずインターネットで時間を確認しておきましょう。

帰りのバス停の場所を確認しておく

また、「上地南」のバス停は往路と復路で場所が違います。行きに降りた場所よりも、帰りに乗る場所はもっと奥(前浜ビーチ寄り)にあります。

同じくらいの場所に無いからといって焦らずに、しばらく直進してバス停を見つけてください。

といっても、実は上地南のある場所は折り返し地点に近いため往路と復路の時刻が数分しか変わりません。

行きと同じ場所で乗っても拾ってくれるので大丈夫です。

宮古島のバスは結構融通がきくので、そこまで不安がらなくてもちょっと外れた場所で拾ってくれたりすることもあります。

ただ運転手さんのお気持ち次第・・といったところもあるので、基本は停留所できちんとバスを停めてのるようにしてくださいね。

まとめ

車がない方や運転ができない場合は、車でないと行けないような場所の観光を諦めてしまいがちです。でもバスを使えば案外いろいろなところに行けます。

前浜ビーチの海は本当に美しいので絶対に見ておく価値はあると思います。

ぜひバスをうまく活用して、美しい絶景を見に行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク