宮古島で食べたいグルメ7選!!現地在住の私のおすすめ




宮古島に来たら、せっかくだからご当地グルメを堪能したいところです。でも、ありきたりな沖縄料理・・・っていうのも。

宮古島に来たんだから、宮古島らしいものを食べたくないですか??
今回は宮古島で食べたいグルメをご紹介します。

宮古島で食べておきたいグルメ7選

伊良部名産のうずまきパン

いきなり、宮古島っていうか本当は伊良部島発祥ですが、宮古島で買うことができます。[うずまきサンド] まるそうパンという伊良部島のものが大元になっていますが、同じような商品が各種メーカーから発売されています。

味は・・・?

甘くてクリームが挟まったパン・・・ロールケーキと同じような感じですね。

特別な感じは特にないのだけど、素朴な味が人気の理由なんだと思います。

ミキ

宮古島で売っていない店はないだろうというのが、飲み物の「ミキ」。渋い缶が特徴です。
白米、砂糖、もち米、麦、乳酸などが入っていて、トロトロ・・ドロドロな感じの、簡単に例えるならば、甘酒のような感じ
暑い島の暮らしを助けてくれる強い味方です。
ただ食事の前に飲んじゃうと、お腹いっぱいになってしまうから、おやつとかにどうぞ。

宮古牛

石垣牛が有名なように、宮古牛というのもあるんです。
宮古牛というのは、Wikipediaによれば

多良間村を含む沖縄県宮古地域で15か月以上肥育した黒毛和種

のことを言うのだそうです。

多良間村というのは、宮古島のお隣の島のこと。

宮古牛は、焼肉屋さん、ハンバーガー屋さんなどでも食べることができます。
また、バーベキューとか自炊ができるようならば、公設市場にある肉屋さんで買って食べるのもおすすめです。

宮古そば


沖縄そばと宮古そばって、どう違うの?同じじゃないの?って思いますよね。
沖縄そば、ソーキそばと、同じような味ではありますが、宮古島のは宮古そばと言います。

宮古そばは、麺は細く縮れのない平麺、スープはあっさり系なのが特徴です。
また沖縄そばに乗っている紅生姜もありません。

ソーキ(肉)はお店によって選べます。

有名なのは、古謝そばですが、他にもいろいろなお店で食べられます。
ちなみに現地では、同じ麺を使って、ナポリタン、焼きそばとか作ってしまいます。笑

マンゴー

宮古島に夏に訪れたら、絶対に食べた方が良いのが、「マンゴー」
宮古島では宮古島マンゴーが新名物になろうとしています。

味はとにかく濃厚でジューシー

もし、夏以外の場合には、ソフトクリームとかで楽しむこともできるので、ぜひ。

くになか食堂の天ぷら


これは、ちょっとB級グルメ的におすすめしたいのですが、宮古島(沖縄全体?)の天ぷらは、本州のとはちょっと違います。

とにかく衣が厚い!!!

そして、激安!!! なんと3つで100円。

ドライブのおともに、持ち帰りで買ってみると面白いかも。
「◯◯円分ください!」って感じでオーダーすれば大丈夫。
ちなみに、お店の中で普通の定食をイートインすることもできます。

モジャのパン


宮古島でいま一番人気のあるパン屋さんといえば、モジャのパンでしょう。
昼の11時から営業しているのですが、早い日には2時に行っても買えません。

私のおすすめは、ぶどうパンとくるみパン。

ほっこりする丸パンで、小麦の味を噛み締めて味わうような感じのパン。

ぜひ売り切れる前に早めに行ってゲットしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク