宮古島は島猫がいっぱい。今日出会った猫さん達の記録1日目




宮古島に来ると、いろんな場所で猫達に会うことができます。

私たちは主に車ではなく、自転車や歩きで生活しているので、余計に猫に出会っているのかもしれません。

平良市内でも歩けば1時間で2、3回は猫に出会うことができます。

猫たちの様子がなんともいえず、空気の穏やかな流れを感じさせてくれるものです。

宮古島の猫はかわいくて、のんびり


いろいろな場所で猫をみて来たけれど、猫はその地域を象徴する生き物のように思います。

せかせかした場所に住んでいれば、猫も気性が荒い。

のんびりした場所に住んでいれば、猫ものんびりしている。

宮古島の猫たちは、その周りの空気と同化しているかのように、のんびりと暮らしています。
そして、なんとなく猫の顔が綺麗で、毛並が良く、宮古島の綺麗な海と空気を写しているようにも感じられます。

このブログでは私が出会った島猫たちの記録もしていこうと思います。

サンセットビーチの手前で一人気ままに暮らしている猫

今回の滞在で出会ったのが、この猫さん。
サンセットビーチの手前の、人工的な川のような場所の脇に住んでいます。

少々人に慣れているので、誰かに餌をもらっているのかなと思います。

私たちがみていると、餌くれるの? 的な顔をしてこちらをみている。

近寄ってくるわけでもなく、逃げるのでもなく。

私たちと猫の間に、緊張のような、親しみのような空気が流れていました。

いつも一緒にいるふたりの猫さん

この子達は、下里通りの商店街のあたりにいました。
はじめ二人でベンチの上で丸く団子のようになっていたのを発見。

色が違うけれど、多分兄弟かなあ?という感じで、同じくらいの若い猫です。

二人ともお腹をすかせているのか、私たちが自転車を止めると近寄ってきます。

 

 

その様子に気がついた母猫と思われる猫が裏から登場。

一瞬緊張が走ります。我が子を盗もうとしているのか?!と心配になったのかも。

じーっと静観しています。
ルックスの良さはお母さん譲りと見た。

この子達は飼い猫と野良の両方のタイプかなあ。
時々この場所にいるので、散歩がてら会いに来ています。

ファミマにいる番猫

私の一押しはこの猫。

ファミマの前でかなりふてくされた様子。

ちょうどいい高さにある駐車場のブロックに肘を乗せて休んでいます。
そんなになぜふてくされているの?!

でもこの番猫、餌が欲しいとニャーニャー言って話しかけてきます。
怠惰な性格なのか決して動きはしませんが、ニャーニャーとアピール

 

「餌ぐらい置いて行きなさいよー」とでも言っているのだろうか。

こんなふてぶてしさも、なんだか愛くるしくて憎めないやつなのです。

島猫に会いに宮古島へ。のんびりした猫に癒されましょう

宮古島はそんなにいうほど猫がたくさんいる訳ではありませんが、街を歩いていれば
ふとした瞬間に猫が急に現れます。
そんなドッキリ感を楽しむのもいいと思います。

特に何をするわけでもなく、街の雰囲気と、猫に癒される。そんな時間もいいですよ。

 

 

 



スポンサーリンク
スポンサーリンク