那覇で最高の一杯に出会う。MAHOU COFFEEに行ってきた。




那覇には良い味を出しているカフェがいくつかあります。その中でも、私が一番気に入っているのが、「MAHOUコーヒー」です。今回は、念願が叶ってMAHOUコーヒーに行ってきたので、どんなお店だったかご紹介したいと思います。

MAHOUコーヒーは「壺屋」の路地裏にひっそりと佇む

那覇といえば、国際通り。お土産屋がひしめいて、修学旅行生や、最近では中国からのお客さんでも大変賑わっています。昔の竹下通りを思い出すような感じで、決して嫌いではないけれど、喧騒に少し疲れてしまいます。

MAHOUコーヒーは、国際通りから一本内側に伸びている「浮島通り」をまっすぐ進んだところにある、「壺屋」という地域にあります。

壺屋は名前の通り、窯元のある「やちむん通り」のすぐそばの地域です。

MAHOUコーヒーさんはお話を聞いたところ、壺屋の周りの雰囲気が気にいって、この地域にお店を出したそうです。以前は宜野湾にお店を構えていらっしゃいました。

まわりにはオーガニック、ビーガン系のレストランや、ミシン屋さん、洋服のセレクトショップなどがあり、那覇の中ではカルチャー発信地となっています。

MAHOUコーヒーを店内で店ごと味わう

テイクアウトもできますが、絶対に店内でコーヒーをいただいて欲しいと思います。

なぜなら、空間が素晴らしいから。その空間ごと味わって欲しいのです。

オーナーさんが丁寧に淹れている音、空気感を感じつつ、なんともいえぬ緊張感と安堵感に包まれます。

このコーヒーは間違いないだろう。と感じて、あと数分後にやってくる瞬間がますます楽しみになるのです。

ダッチアイスコーヒーとチョコチーズケーキの魔法

メニューには一つ一つポイントの説明が書かれています。

納得できる着地点を探して、いつもなんどもそのメニューを読み込むのです。

でも、着地点は「ダッチアイスコーヒーとチョコチーズケーキ」となることが殆ど。

まだ、他のメニューを自由に行き来できるほど、余裕がありません。

それほど、私はダッチアイスコーヒーとチョコチーズケーキのとりことなっています。

なんでもそうですが、どうこう説明しても、口にして味わってもらう経験以上のことはありません。

ぜひ、コーヒーの奥深い味わい、店に漂う雰囲気というスパイス、調和するようなスイーツの数々を楽しんでください。

ちなみに、店内の写真撮影は自主的に控えましたのでありません。

インターネットで事前になんでもわかってしまうのって、良いことばかりではないと思います。楽しみが減ってしまうし、お店をみる前から先入観で入ってしまうから。

ぜひ、行ってその目で、どんなお店なのか確かめてみてください。

MAHOUコーヒーの帰りにはどこへ行く??

小一時間程度、お店に滞在して、とても良い気分でお店をあとに。

そこで、次にどこに行くか迷うと思います。この余韻のまま帰りたい・・とすら思うわけですが、せっかくなので周囲の街の雰囲気も楽しんで帰りましょう。

おすすめは、「やちむん通り」ですね。焼き物に興味が無い観光客はわざわざ来ない場所のようで、人通りは少なめです。
国際通りから近いのに、一気に沖縄らしい風情を感じることができます。

ちょっと路地の裏手に入ってみると、猫が寝転んでいたり・・・ とても癒されます。

MAHOUコーヒーからは歩いて3分程度なので、ぜひ行ってみてくださいね。

宮古島のカフェは次の記事で紹介しています。
宮古島で美味しいカフェ5選。ぜひ立ち寄りたいおしゃれな空間

スポンサーリンク
スポンサーリンク