ターミナル21は市場とデパートの中間的存在!涼しく安く買い物したいならココ!




バンコクといえば安いお買い物が楽しいですよね!私も毎回かなりのお買い物をしてしまいます。

でも安く買えるのってチャットチャック市場だったりして暑くてギブアップしてしまう方も少なくないです。

私自身もチャトチャで汗ダラダラかいて脱水状態に近い状態になったこともあります。

でも今回紹介するターミナル21ならば、市場とほとんど変わらない価格で涼しい環境でお買い物ができてしまうのです!

お買い物好きな方は必見のバンコクのターミナル21の魅力をご紹介します!

ターミナル21はアソーク駅直通で行ける便利なファッションビル

(写真引用元:https://alvinology.com)

ターミナル21(Terminal 21)はタイ人の若い女の子・男の子から、観光客の老若男女まで幅広い層で人気があります。

バンコクのファッションビルの中では一線を画する存在で、最大の特徴はビル全体がテーマパークのようになっていることです。

各階ごとに「ロンドン」「日本」などをテーマにしたデコレーションになっていて、見るだけでも十分に楽しいです。

結構ここでは写真をとっている観光客も多くて、意外に欧米系のおじちゃんおばちゃんが面白がって写真をとっている風景を見かけます。

ターミナル21へのアクセスは超簡単

地図ではわかりにくいですが、建物はアソーク駅からスロープで繋がっています。屋根もだいたい付いているので、雨の日でも気にせず行くことができます。(だいたい、というのは部分的に途切れるところがあるため)

ターミナル21までは駅から徒歩30秒程度しかかかりません。

アソーク駅にはスカイトレインと言われるBTSと地下鉄のMRTの両方が通っているので、どこに滞在していてもアクセスは良好です。

アソーク駅自体は東京でいうところの「渋谷」みたいな感じです。若い子が多くて駅はいつも人がいっぱいです。

他に何があるの?と言われると、アソークにはソイカウボーイという場所があって、いわゆるゴーゴーバーが有名です。(私は行ったことはないので詳しくはわかりません・・)

他にはこれといって特に何もないですが、Terminal21だけでも半日潰せるくらい楽しめる場所です。

ターミナル21はお買い物好き女子必見!3つの魅力とは

涼しい建物の中で快適なお買い物ができる

(写真引用元:https://alvinology.com)

バンコクは安い買い物が楽しい場所ですが、問題は市場でのお買い物は超絶暑いということです。

乾季ならばまだ大丈夫かもしれませんが、4月から9月ぐらいまでは結構しんどいです。

このターミナル21は完全に屋内で空調も効いています。

吹き抜けのように広い建物の構造になっているので冷房が効きすぎているということもあまりなく、概して快適な空間となっています。

しかもトイレもいっぱいあり、清潔なのでよくお世話になっています。

ターミナル21で買えるのはプチプラな洋服・雑貨が中心

ターミナル21は地下2回、地上8階まであり、そのほとんどは洋服と雑貨のお店です。

洋服の価格帯は休めで、Tシャツが100バーツ(350円程度)、ワンピースが300バーツ(1050円程度)から買うことができます。

高いものでは1万円近い商品も稀にありますが、だいたいの商品が安い価格帯のものです。

だったら市場で買った方が安そう・・と思うかもしれませんが、確かに若干割高です。

例えばTシャツなら100バーツで市場で買えるものが150バーツになっていたり。

でも、たったそれだけといえばそれだけの違いなんです。

むしろターミナル21にあるものは、割とデザインが良く、選ばれた商品だけが並んでいるなという気がします。出店の基準があり、ターミナル21の基準に達しない店は出せないのです。

私自身、自分でいうのも何ですが洋服はかなり好きで出費は惜しまない方です。

伊勢丹や青山で買い物することが多いこの私ですらも、ここの商品は結構見応えがあると思っています。

新進気鋭っぽいブランドもここに出店して試していることもあるみたいで、掘り出し物を探す楽しみがあります。

アクセサリーや民芸品も良いものがいっぱいあります。

また、ここのビルは女性も男性も楽しめます!女性が男性フロアをみていても結構楽しいのでおすすめですよ。

最上階にあるPIER21はレベル高めのフードコート

ターミナル21で外せない場所といえば、買い物だけでなくフードコートがあります。

バンコクのデパートやショッピングビルには大抵フードコートがあるのですが、その中でもターミナル21にあるフードコート「PIER21」はレベルが高いです!

フードコートをよく知らない方のために簡単に説明すると、フードコートは屋台と同じような料理を屋台価格で屋内で食べられる場所です。

屋台はちょっと食中毒とか怖い・・という方にも、抵抗なく入って行けるので便利です。

ただし、フードコートにもピンキリがあって、正直美味しくないところもあります。

ここPIER21のフードコートは食事にうるさいタイ人の親戚の叔父ですらオススメしていたので、間違いはないと思います。

私もここでカオマンガイやカオニャオマムアン(マンゴのモチ米とココナッツミルク添え)を頂きましたが、とても美味しくて感激しました。100バーツ(350円)もあれば、十分にお腹いっぱいになれますよ。

しかも、座席数が多くて名前の通り「港」っぽくなっています。ただ、本当に人気があって現地の若い子もいっぱい来るので常に賑やかです。席がないこともあるので、早めの時間帯の利用がおすすめですよ。

ターミナル21で超満喫したい方におすすめのホテル

このターミナル21はバンコクの真ん中にあるので大概のホテルからは行きやすい立地にあります。

でもバンコクといえば交通渋滞や電車の混雑。

もしターミナル21周辺で遊びたいならば、アソークまたはプロンポンに滞在した方が便利です。

アソークならば、グランデセンターポイントホテルターミナル21 または、シェラトングランデスクンビット が快適なホテルとして一推しです。

プロンポンから10分くらい歩いても大丈夫な方ならば、レガシースイーツが1万円前後で綺麗なホテルとしておすすめですよ。

さいごに

ターミナル21は数あるバンコクのお買い物スポットの中でも、私がイチオシする場所です。

デパートよりも安く、市場よりも品質やデザイン性が高いものを手っ取り早く、しかも快適なビルの中で買えることが最大の魅力です。

自分はバンコクにいったらまず他で買い物する前に1回行って、最後に買いもの納めとしてもう一度訪れるほど気に入っています。

アクセスも良い場所にあるのでバンコクに行ったらぜひ訪れてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク