SIX PADとヨガとプロテインから始まる朝。私のダイエット法




沖縄の離島で暮らすようになり、気になり出したこと。それは運動不足!!

東京にいると嫌が応でも歩くことになるのですが、この離島生活では歩く時間が激減してしまいました。

ということで、私が始めた沖縄のような暑い場所でもできる運動法を紹介したいと思います。

沖縄に来る前は、海辺をジョギングしたり、海にいって泳いでれば、運動不足なんて無縁だと思っていました。

でも、いざ住んでみると、なかなか運動することができないことに気がついたのです。

 

沖縄では運動できない理由

  • 暑い、日差しがつよい
  • 冬は風が強すぎる
  • 歩道が整備されていない
  • 草が生えまくっている。
  • 木からミノムシが垂れている
  • 周りの人が運動していない
  • のんびりモードにのまれる

ざっと挙げただけで、こんなに運動ができない理由がありました。
甘えている、と思う方もいるかもしれませんが、コンディションがよくないことは確かです。

沖縄の人は運動をあまりしません。これは私が周りを見ていて確信していることです。
そもそも、車社会なので普段から歩かないのが問題です。

ちょっと500m程度のところだって車に乗ります。
島民たちは、健康への意識もまだまだ低いように思います。

移住して運動不足に陥った私

かつて東京では毎朝のようにヨガに通ってから出勤するような生活を送っていました。
それが健康的かといえば、そうとは言えないとは今では思います。それでも、絶対的な活動量は多かったので、太りにくかったのだと思います。

しかし、こちらに来ると、油や糖分の多いものが多い上に、運動しない・・ということで、徐々に体重が増えていったのは間違いありませんでした。

そこで、私は沖縄でも続けられる運動というのを考えました。

それには次の条件を満たしている必要があるのです。

沖縄での運動の条件

  • 暑い時でもできる
  • 無理しない
  • 飽きずに続けられること
  • 怪我しない
  • 頑張らなくてもよい

以上の条件を満たす、運動法を自分なりに考えてみて、現在実践しています。

そして、2ヶ月で3キロほど減量することができました。

今回は私なりの運動法をご紹介します。

起きたらすぐSIX PAD

SIX PAD(シックスパッド)って知っていますか?? あのサッカー選手のロナウド選手が宣伝しているアレです。
装着するだけで筋トレができるというもの。

実は東京に戻った時に、丸の内の伊勢丹サローネでイベントが行われてて、SIX PADをその場で体感しました。

CMではわからない、装着したときの刺激の強さと、収縮力に驚きました!!

これって効かないわけないんじゃないの?と思ってしまいました。

実際に、京都大学の先生も推奨しているEMSという筋収縮のメカニズムを使っているというから、説得力も高いですよね。

なんと、前の日には超有名な某美人女優さんもその場で試して買って帰られたということで、私の興味はさらに高まり、衝動買いしてしまったのでした。



しかし、このSIXPAD
【AbsFit(アブスフィット)】、買ってかなり良かったと思っています!!

朝起きたら、26分程度お腹に貼って、好きなことをして待つだけでいいのです。
私は、朝ごはんの支度をしたり、お弁当を準備したり、仕事をしたり、インターネットをしたり、いろいろとやりながら過ごしています。

それでも十分に効果はあると感じます。終わると体がじんわり汗をかいて、ちょっと疲れているのです。
さらに効果を高めたい時には、まっすぐに立った状態で意識を腹筋に集中させるようにしています。

お腹用のアブズフィットと専用のパッド3ヶ月分を買って4万円弱かかりましたが、ジムに通うことを考えたら、安い買い物だったと思います。

詳しくは公式サイトをご覧ください↓
【MTG OnlineShop】

ヨガを15分程度行う

沖縄に来て良かったなあと、ヨガをしている時には本当に強く思います。

なぜなら、目線の先には真っ青な海、吸い込む空気も澄んでいるからです。

毎朝ベランダに来る、美しい鳥の声が聞こえたりなんかして・・とてもヨガに向いている環境だといえます。

昔はアシュタンガヨガをやっていたので、フルで90分とか毎朝アーサナをしていました。しかし、普段の生活に溶け込ませるため、いまは15分のショートバージョンにしています。

ヨガ15分メニュー
太陽礼拝のポーズ×3回

その他好きなスタンディングポーズを2、3つ。

決めすぎずに、気の向くままに好きなポーズをしています。

ブリッジ、ヘッドスタンドなど好きなフロアのポーズをいくつか。

最後にリラックスのシャバーサナは欠かせません。

スタジオで行うのとは違って、まだ足りないと感じるくらいで終わらせています。

・朝晩プロテインを飲む

朝の運動が終わったら、すぐにプロテインを飲むようにしています。

私が愛飲しているのは、森拓郎さん推奨のウェリナのプロテイン。

生姜紅茶(チャイ)、カフェオレ、ココア味を常備して、気分によって飲んでいます。

水半分、ミルクまたは豆乳を半分程度で混ぜて飲むようにしています。その方がまったり感がちょうどいいのです。

このプロテインを飲むのと飲まないのでは、実は筋トレやダイエット効果が全然違うと感じています。

一時、あまり飲みたくなくなって飲んでいなかったのですが、SIX PADとの相乗効果が薄れてしまったのか、サイズダウンのスピードと筋力が目に見えるように低下してしまったのです。

タンパク質を摂取することは、筋トレ効果を高めるために非常に大事です。そして代謝を高めるため痩せやすくなります。プロテインは欠かせません。

また、プロテインを朝飲んでおくと食欲が落ち着きやすいと感じています。生理前のイライラ時期になると、止め処ない食欲にいつも襲われていたのが嘘のように落ち着きました。

夜飲んでおくと夜間の筋肉合成も起こりやすいということで、夜も飲める日は飲んでいます。

家ではバランスボールに座る

私は家で過ごす時間が多いので、座っている時間も無駄にはしたくありませんでした。そこで、いつも有名な歌舞伎役者さんがブログで座っていた、バランスボールを思い出したのです。

amazonだと安く買えたので、すぐにポチッとして、1週間くらいで到着。離島は時間がかかるのが痛いです・・・。

65cmサイズならば、私のデスクの高さとも合っているので、パソコンをやる時にも座っています。

バランスボールは色々な使い方がありますが、無理せずに、とにかく長く座っているだけでも十分なのでは?と思います。

 

常にコアを意識することで、背もたれに座ってだらだらとしているよりも、1日の運動量が高まります。

また、バランスを取るために足の力も少し使うので、内転筋の強化にも良いです。

足を開いて座っているとどんどん内転筋が弱まって、太もも太りの原因になります。沖縄に住んでいるなら、短パンが似合う足でありたい、という願いからも、内転筋は大事。

そして、疲れるのかなとおもいきや、意外と楽なのです。お尻が痛くなりにくいし、普通の椅子に座っているよりも、心地が良いので気に入っています。

 

以上の4つが私が沖縄生活で取り入れている無理のない運動生活です。

書きませんでしたが、他にも生活は自転車が中心であり、時々5キロくらい自転車で遠出をして泳いで帰って来たりもします。

しかしそれは極まれのことで、基本は以上の通りです。

この生活で一応3キロ減量と、さらにお腹も薄くなってきたので効果は出ています。

無理なく続けられる運動法をみなさんも取り入れることが大事ですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして。
    10月から仕事で宮古島に行くことになり、宮古の情報を色々調べているうちに、こちらのブログを発見しました。たくさん情報が載っていて、とても参考になります。

    海とダンスが好きなので、海系は問題ないのですが、宮古にはダンス、例えばzumbaやベリーダンスなどを習える場所があるんでしょうか?
    自分でも色々調べてはいるんですが、ベリーダンスはかろうじて1件見つけましたが、zumbaに関しては全く見つけられませんでした。
    もしもご存知だったら教えていただけないでしょうか?

  • コメントありがとうございます!
    残念ながら宮古島には、ほとんどフィットネスジムとかが無いような状況です。
    zumbaはスケジュール表に乗ってないので無いかもですが、こちらのスポーツジムに老若男女問わず通われている方が多いです。というかこちらしか無いかも・・です。ご参考になれば幸いです。
    https://www.spo-aca.co.jp/miyakojima/