宮古島のお土産。スーパー市場で買える農産物7選




宮古島は農産物の宝庫です。 せっかく来たなら、特産物を買って帰りたいところ。また旬の野菜や果物を知りたいですよね。 今回は、宮古島に来て買って帰りたい、野菜や果物などの農産物についてご紹介します。

宮古島らしい農産物とは?

沖縄というと、ゴーヤ、モロヘイヤ、シークワーサーなどが有名ですね。 宮古島も同じような島野菜がいっぱいあります。 その中でも宮古島で多く出回っている野菜は何があるのでしょうか?

オクラ

宮古島で出回る時期 5月下旬ごろから10月ごろ 東京で買おうとすると、たったの5本くらいで200〜300円して、しかも国産ではなくタイ産だったりすることも・・ いっぱい食べたいのになあと思っていました。 ここ宮古島ではオクラがめっちゃ安い!!しかも新鮮!! 下手があんなにピーンとなっていて、トゲトゲが残っているオクラは初めてみました。 しかも、袋に20本くらい入っていて100円くらいで売られていることもザラです。 もう東京ではオクラを買う気になれないかも・・・ オクラは持ち出し可能な野菜なのでぜひ買って帰ってくださいね。

ゴーヤ

宮古島で本格的に出回る時期:5月ごろから10月ごろまで 宮古島は沖縄であることを実感させてくれるのが、ゴーヤ。 一年中売られてはいますすが、冬場だと高めだったり、なかなかスーパーでも見かけません。 でも、本格的に最盛期を迎える5月にもなると、かなり安くなります。 5月8日はゴーヤの日といって、あたらす市場ではちょっとした催し物が開催されます。1本50円ということで、島民が群がっている様子を見ることができますよ。 普段から1本100円程度で売られているので、東京で買うの比べると相当安いですが、現地の人はもっと安いのを求めているよう・・・

マンゴー

国産のマンゴーなんてあるの?と思っていたほど、来るまで宮古島マンゴーの存在は知りませんでした。

新宿だと伊勢丹とかに置いてあるような高級品です。 マンゴーは時期のものなので、一年中あるわけではありません。 市場に出回るのは、7月頃から8月上旬の1ヶ月程度です。かなりレアです!!

しかも、産地とはいえ高級品。7月のはじめの頃だとまだ出荷数が少ないので、市場価格も高騰しています。1つ1500円以上することはザラです。 お安く手に入れたいならば、7月下旬から8月上旬の一番の最盛期に買うのがおすすめです。運がよければ、島の駅で半額シールが付いていることも。

パイナップル

宮古島で出回る時期:7月から8月 宮古島のフルーツというと、とにかくマンゴーが打ち出されがちですが、私のおすすめは「パイナップル」 宮古島のパイナップルは、小さめのピーチパインとパイナップルの大きく2つのタイプがあります。 値段はどちらも1つ700円から1500円程度。 スーパーで買うときはフィリピン産を間違えて掴まないように気をつけてくださいね。笑

島バナナ

島バナナを最初に市場で見たときは、あまりに高いので目を疑ってしまいました。 1房で800円くらいするのです。 これは希少性が理由です。島産のバナナは県外に出すほどの量は収穫されず、とてもレア品です。

とはいっても、近所のバナナの木にガンガンなっていたりするのですが・・・ 島バナナはフィリピンやタイのバナナと比べると、少し酸味があってもっちりしています。 うれしいのは無農薬であること。 青い状態で買って帰り、家で吊るして追熟させましょう。  

島らっきょう

らっきょうというと、カレーに付いてくるピクルスくらいでしか食べたことはありませんでした。 でも宮古島だとらっきょうの天ぷら、ぬか漬けなどもあります。 らっきょう用の酢も大量に売られていて、みんな時期になるとらっきょうを漬け込むようです。 市場では袋にがっさりと入っていて、土が付いたような状態で売られています。

その他の島野菜

他にも、宮古島には色々な種類の島野菜が売られています。

  • へちま(ナベラー)
  • よもぎ(ふーちばー)
  • ハンダマ(緑と紫の葉っぱ)
  • とうがん

などなど。


沖縄から持ち出し禁止の野菜
他にも最近は、新鮮なパクチー、ペパーミント、ディルなどのハーブ系も大量で安く売られています。 ぜひ、沖縄ということにこだわらずに、新鮮な野菜を見つけてみてくださいね。

  • 紅芋、さつまいも
  • 空芯菜 えんさい
  • みかんの苗木

  以上の3つは気をつけてくださいね。空芯菜(えんさい)は大量で安くて買って帰りたくなりがちなのですが、ひるがおの仲間なので、沖縄からの持ち出しは禁止です。

紅芋って珍しいので買って帰りたくなるのですが、農産物として持ち出すことは禁止されています。 紅芋をお土産にするならば、紅芋のお菓子がおすすめです。

もし買い忘れたらネット注文が便利

旅行を満喫しすぎて、ついついお土産を買い忘れてしまった・・・とか、荷物になるから諦めてしまった、という時に便利なのが、インターネットでのお土産宅配サービス!

残念ながら、農産物は販売されていませんが、代表的なちんすこう、海ぶどう、紅芋タルト、泡盛などのお土産は購入することができます。

かさばりやすい箱物、重たい系は、ネットで注文できるネットサービスがお得ですよ!
荷物が増えてしまったら、インターネットでいつでも買える「ギフトランド」をぜひ利用してみましょう。

なんと、4980円以上の注文で送料無料なだけでなく、500円引きになるのです!!
値引きされることがほとんどない、雪塩ちんすこうなんかも、少しお得に買えて、荷物も減るから、かなり使えるサービスなんです。

かさばりやすい箱物系は、ネットで注文しておけば、空いた分好きなだけ新鮮な農産物も買って帰れますよね。

お土産のネット注文はこちらから↓

宮古島の農産物を買って帰りましょう!

既製品のお土産もいいですが、島の農産物を買って帰るのも案外喜ばれると思います。 自分用としてももちろんおすすめです。 家に帰ってからも、沖縄の空気を楽しむために、ぜひ農産物もチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク