宮古島のお土産はどこで買う?スーパーとお土産店5選!




宮古島でお土産を買おうと思ったとき、どこで買うのが良いのか気になりませんか? お土産やさんはどこが品揃えが多いのか知っておきたいですよね。 おすすめのお土産屋さん、お土産を買えるお店をご紹介します。

宮古島のお土産はどこで買う?お店5選

旅も終わって、そろそろお土産を考えなきゃとなった時、どこでお土産を買うか知りたいですよね? 「最後に空港でいいかなー」っていう方もいるかもしれません。 でも、空港だと欲しいものがないかもしれないし、時間が無くて買えないなんて結果にもなりかねません。 やっぱり余裕を持って、幅広い選択肢のあるお土産やさんで買っておきたいものですね。 そこで、今回は宮古島でお土産を買えるお店を紹介します!

イオンタウン南 マックスバリュで食材をお土産に

お土産といっても、お土産になるのはお土産用の商品だけではありません。 沖縄だけでしか手に入らない食材も立派なお土産になります。 たとえば、料理に普段使うような、スパム、麩、タコライスセット、乾燥アーサなどの庶民的なものです。 しかも、そういう地元感があるものの方が、お得だし、珍しいからもらう人からも喜ばれること請け合いです。 私は普段マックスバリュでは、お土産として色々な黒糖があるので買いまくって帰ります。あと、塩の種類も豊富なので、甘いものが苦手な友人のために買ったりしますよ。

公設市場でおばあからお買い物

平良市街地にある、公設市場にも、お土産やさんが5店舗ほど入っています。それぞれのお店に店主さんがいるので、どんな味なのか、どう使うのかなど交流しながら買えるのも魅力。 また、朝方行けば目の前におばあが来てくだものを売っているので、一見の価値ありです。ちょっとノスタルジックな気分になりますよ。 公設市場でのおすすめは、ウージパウダーやモリンガ商品などのナチュラル系と、かつお味噌のような郷土の味です。 ただし、夕方遅い時間に行くと空いてないこともあるので気をつけて。

島の駅みやこで野菜とお菓子を一気に買う!

「お土産に新鮮な野菜や果物を買って帰りたい!」という方は多いはずです。でもスーパーで買うのもなんか違いますよね。 やっぱり、生鮮食品を買うならば市場でしょう! 市場としては「島の駅みやこ」と「あたらす市場」、「ワイドー市場」の3つがありますが、私のおすすめは「島の駅みやこ」です。 おすすめの理由は、野菜や果物の種類が豊富で新鮮、そして安いこと。 それに、お菓子やお土産グッズの品揃えも豊富なんです。そして、雪塩の会社が経営母体にあるため、雪塩の商品が勢揃いしています。 ちょっとお高めのバームクーヘンも、B品が安く売られているので、見逃せません! 伊良部島の帰りにも通るルートにあるので、ぜひ寄ってみてくださいね。

あたらす市場

空港から一番近い大きなお土産屋というか、市場です。島の駅みやこと比べて、野菜の売り場面積が多いので、島んちゅたちの日常的な買い物にも使われています。 農家さんが直接下ろしているので新鮮です。 そしてお土産に良い食品やお菓子、健康的茶のようなものも豊富です。 わたしのおすすめは、手作りの「サーターアンダギー」 お土産にちょうどいい感じのサイズで売られていますよ。 空港から一番近いので、旅行の工程の一番最後にとっておいても良いでしょう。 市場の話についてはこちらの記事もおすすめです icon-arrow-down 宮古島のお土産。スーパー市場で買える農産物7選  

ドンキホーテ

箱物系、Tシャツ、沖縄っぽいグッズ、MIYKOJIMA CITY Tシャツ、琉球ガラスなど。 これぞお土産って感じのものが売られているので、外せないのがドンキーです。 あんまりドンキーでお土産を買うってイメージないかもしれませんが、案外使えます。 しかも、ちょっと安くなっていたりするので、ぜひチェックしてみてくださいね。

もし買い忘れたらネット注文が便利

旅行を満喫しすぎて、ついついお土産を買い忘れてしまった・・・とか、荷物になるから諦めてしまった、という時に便利なのが、インターネットでのお土産宅配サービス!

かさばりやすい箱物は、ネットで注文できるネットサービスがお得ですよ!
荷物が増えてしまったら、インターネットでいつでも買える「ギフトランド」をぜひ利用してみましょう。

なんと、4980円以上の注文で送料無料なだけでなく、500円引きになるのです!!
値引きされることがほとんどない、雪塩ちんすこうなんかも、少しお得に買えて、荷物も減るから、かなり使えるサービスなんです。
かさばりやすい箱物系は、ネットで注文して身軽に帰りましょう。
お土産のネット注文はこちらから↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク