移住を決めたら物件を探そう。宮古島のおすすめ賃貸不動産会社




長期滞在を経て、もしもっと長い間宮古島に滞在したいなあ・・と思うようになってきたら、そろそろ賃貸物件を検討しても良い時期です。

私たちも何回かリゾートマンションを借りて住んでしましたが、やっぱり高い!
15万円、夏ならば20万円をリゾートマンションに支払うというのは、かなり勿体ない気がしました。

物件の相場を聞いてみると、なんと5万円出せば、まあまあの場所に住めるというではありませんか。

いよいよ移住を決めたら物件を探してみよう

試算してみると、

リゾートマンション 毎月15万× 4ヶ月=60万円
賃貸マンション  毎月5万 × 12ヶ月=60万円

 

ということで、1年の3分の1を宮古島で過ごすならば、トントンということ。

 

さらに、夏場は1ヶ月が20万近くなることもあり、宿泊したい時に満室になっている可能性が高いことを考慮すると、絶対に賃貸にした方が得なんじゃ無い?という結論に至りました。

 

いやいや、建てちゃえば?って方はこの記事は無視してくださいね。

 

あくまでも、住むことになれるために、まずは賃貸から入ろうということで賃貸をオススメしています。

 

もちろん、賃貸物件を借りる場合には、敷金・礼金、光熱費、家具、電化製品などの初期投資がかかります。
でも、これらについては、欲張らずに必要最低限のものから揃えて行けば良いのです。

 

敷金・礼金については物件によっては合わせて1ヶ月ということも多いのが宮古島の特徴です。

いざ、不動産会社へ! どこの会社がおすすめか?

宮古島には大手の不動産会社があまり多くありません。

あとホームページが機能していないお店も多いのです。

 

・アパマンショップ
http://www.jjc-kk.com/(このリンクからでないと物件検索が見られません)
・ハウスメイト
http://miyakojima-fudousan.com/

あたりが全国規模の不動産会社でしょう。

 

他には、沖縄地方でいくつか支店を持っているような不動産会社もあります。

・キャリアプラン
http://www.careerplan.jp/company/05.html

 

一番多いのは、地元の不動産会社です。

・ひろし不動産
http://www.hiroshif.com/

・コクワシティ
http://www.kokuwacity.co.jp/

・スカイ不動産情報センター
http://miyakojima-sky.com/

・かなすホーム
http://kanasu.jp/chintai/

・dlife
http://www.d-life-miyakojima.co.jp/index.html

 

この中でも、一番物件を持っているのが「アパマンショップ」
その次が「ひろし不動産」です。

他の不動産会社は賃貸ではなく、戸建、分譲などに力を入れています。

アパマンショップが一番強い

アパマンショップの強みは、やっぱり物件数が豊富であること。
あとはクレジット払いも可能で、pontaポイントやマイルを貯めている人におすすめという点
です。

ひろし不動産の場合は、アパマンショップが持っていない物件を持っています。
地元ならではのコネクションが強みでしょう。

▼アパマンショップへの問い合わせ先
全国賃貸情報 アパマンショップ

宮古島賃貸物件の相場は??

相場はピンキリですが

1R(30-40平米) 3〜5万
1LDK (40-50平米) 3.5〜5.5万
2LDK (50平米-60平米) 4〜6.5万
3LDK 以上  5万以上

というのが目安です。物件の築年数、内装のクオリティなどにもよりますが、
宮古島の場合はあまり立地の差は感じられません。

 

城辺、上野、下地あたりになると、すこし下がります。

市内は学区で分けても、大きな差は見られません。

宮古島は更新料がない??

これも聞いて驚いたのですが、宮古島は更新料を取らないオーナーさんが多いのだそうです。
宮古島には転勤で来る人もかなり多いので、2年で出て行ってしまうというケースが多い。

たいていの物件は1年契約ですが、特に1年以内に解約したからといって、多めにお金を取られるということはありません。ただし、念のため契約時にご確認を。

物件探しは2月と4月がおすすめ!

3月になると、多くの転勤者の異動の時期となります。
そのため早い人は2月からもう物件の解約を大家さんに伝えるのです。

だから早めに物件を確保したいならば2月がおすすめの時期になります。

そして3月になると、もう物件は争奪戦状態に。

不動産会社さんも内覧させずに契約する人を優先するというルールを3月だけは設けている場合が多いので、見るのを待ってからという悠長なことは言っていられません。

内見せずに、そのまま電話一本で契約するという人が大半なので、
良さそうな物件はネットに掲載されるやいなや、すぐに消えてしまいます。

 

でも、ここで焦ってはならないのです。

 

また4月になると物件が出て来きます!!

 

ぐっと焦る気持ちを抑えて4月を待ちましょう。

 

4月になると、転勤してくるのが延期になった人が断った物件が出てきます。
また、新築で入る予定だった物件が工事遅れなどがあると、すぐ入居できる場所に変えるので、新築物件が空く可能性があるのです。

 

4月になれば、3月の特殊ルールはなくなり、内覧してから物件を決められるようになるので、絶対に4月を待った方がお得です!!

宮古島は湿気が多くてカビたりすることも多いので、できる限り中をみてから物件を決めた方が無難ですよ。

 

ぜひ、宮古島に住みたくなったら、まずはどんな物件があるか調べてみてくださいね。

ちなみに移住するなら下見旅行が必須です。
下見旅行はお得なパッケージツアーを利用して行きましょう。

宮古島にお得に行くならHISツアーがおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク