沖縄で持っておきたいカード?Tポイントカードが必携の理由とは




旅行先でもいつものポイントを溜めたいなあ、お金も使うしどうせならポイントを溜めたいなあと思いませんか?今回は沖縄旅行では必携とも言える、おすすめのポイントカードについてご紹介します。

沖縄生活や旅行で持っておきたいカードとは?

沖縄では、またいつもいる生活圏とは異なるスーパーや薬局、飲食店などがあって、使えるポイントカードも変わってきます。

私は最初のころ、イオン系のスーパーのことだけ気にしていたので、WAONさえ持っておけば大丈夫かなと思っていました。たしかにWAONはマックスバリュや、島の駅などでも使えたりして便利には違いありません。

でもそれ以上に、必要だと感じたのがTカードだったんです。

以前発行したものを持ってこなかったので、再発行するかどうか悩んでいるうちに、だいぶ時間が経ってしまったのですが、暮らしてみると思っているよりもTカードを溜められるシチュエーションが多いことに気がつきました。

東京に暮らしていると、他にもよく使うカードもあったりして、それほど私は重視していなかったのですが、沖縄に関しては、ちょっと持ってないと損した気がしてくるから不思議です。

もしかしたら他にあまりメジャーなポイントカードを使える場所も発行している場所も無いからかもしれません。

沖縄でTポイントを使える場所はどこ?

一体ではどこでTポイントカードを使えるのか、ということが気になってきますよね。

実際、沖縄にはそれほど全国チェーンのお店が展開しているわけでもないので、果たしてどれだけ意味があるのか、と疑問に感じるかもしれません。

ざっとあげてみても、これくらいのお店がTポイントに加入しています。

  • りうぼうデパート(那覇)
  • ファミリーマート(沖縄のコンビニといえばファミマです!宮古島は特にファミマしかありません)
  • TSUTAYA
  • スーパーかねひで(サンエーと並んで沖縄で店舗数の多いスーパーです)
  • ドラッグイレブン
  • ふく薬品
  • ENEOS
  • ニッポンレンタカー
  • 沖縄トヨペット
  • 琉球銀行
  • ガスト
  • ドトール

もちろんここでは紹介しきれていないお店も多いので詳しくは公式サイトを確認してみてください。

全国的に見れば確かに使える場所はそれほど多いとは言えないのかもしれませんが、沖縄はお店の数自体が少ないので、その割には使えるシーンが多いと思います。

宮古島は特にTポイントカードが優位

私が暮らしてみて、宮古島だと特にTポイントカードを持ってないと悔しい思いをすることが多いような気がします。

特にコンビニはファミマしかないので、必ずコンビニに行く(だいたいの方がそうだと思いますが)ならば持ってた方がお得なんです!

あと、薬局もふく薬品かドラッグイレブンがメインになってくるので、持っていると溜まりやすいです。ドラッグイレブンは月に何回もポイント3倍デーなどを行なっているので、その日を狙う主婦も多いよう。

Tポイントカードには大きく4種類ある!

Tカードには以下の種類があります。

種類
・Tカード(シンプルなポイント機能のみ)
・Tカード(クレジット機能付き)
・Tカード(その他決済・金融機能付き)
・Tカード(キャラクターデザイン) 

Tポイントカードとして、一般的なのが、Tカードですね。

ただただ、ポイントを普通に貯めるだけなら、このカードでも十分です。クレジット機能は無いので、うっかり使ってしまったり、紛失したときの痛手も少なくなります。

おすすめはクレカ機能付きのTポイントカード

私はもっとお得に溜めたかったので、入会するだけで最大4000ポイントももらえてしまうという、

ファミマTカードを国内用のカードの1つとして選びました。

カード発行日の翌月末までにクレジット払いで5000円すれば、自動的に1000円分付与されます。クレジットを利用したくないよ、という方には不向きではありますが、クレジット払いをしなくても特典があります。

ときどき、ファミマカード会員限定のセールを行なっていて値引きを受けられたり、ポイントが最大で5倍つく日などもあるので、活用すると一気にポイントが溜まりやすくなります。

クレカ払いにしても、普段買うものを買っているだけで余計なものを買わなければ、特に出費は変わらないのでおすすめです。これはもはや自分できちんとコントロールできるかどうか、ということに尽きます。

海外に行く機会が多い人はTポイント付きキャッシュパスポートがおすすめ

クレジットは苦手だけど普通のTポイントカードはつまらない、海外に行くことが多いという方におすすめなのが、「Tポイント付きキャッシュパスポート 」です。

海外旅行では多少なりとも現金の持ち合わせは必要になりますが、うっかり使ってしまって足りなかった時や、例えばお金を落としてしまったときなど、お金を引き降ろしたい!と思うことがあります。

日本のキャッシュカードでは海外のATMに対応していなくて、私も何度か使えなくて焦ったことがあるので、なるべく現金はいつも多めに持って行ってしまいます。キャッシングローンは使いたくありませんしね。

このキャッシュパスポートというカードは、現金を日本であらかじめチャージしておいて、向こうで現金化できる優れものです。現地のATMでその時のレートに合わせたお金を引き出せるので非常に便利です。

ただし、Tポイントカードと連携させたい方は、事前にTポイントカードを連携させるために手に入れておく必要があります。

詳しくはこちらから↓ Tポイント付きキャッシュパスポート

沖縄に行く前には申し込みを完了させておこう

沖縄ではTポイントカードを持っていると便利です。私はいつも那覇に行ったときもりうぼうの地下で食品を買うことが多くTカードを持ってるとなんとなく得した気分になっています。小さなことですが、お得に旅できることも楽しみの1つかなあと思います。あなたもまだ持ってないならば、ぜひ手に入れてから沖縄へ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク