日本最南端の神社。宮古神社に行って御朱印をもらってきました。




実はパワースポットの多い沖縄。宮古島にもいくつかのパワースポットと呼ばれる場所があります。

その中でも、私は今回「宮古神社」に行ってきました。

どんな場所だったのか、そして気になる御朱印についてもご紹介します。

宮古神社はどこにあるのか?

宮古神社は平良の中心からすぐのところにあります。平良の市役所がある付近から、大きな坂を下の方へ平良港の方へ下っていくと、右手の奥の方に宮古神社はあります。

宮古神社は階段を登ると上の方、他の方向からくると坂の上にあるので、高台にそびえ立っているような感じです。

さすが神様がいる場所、街を一望できて、海を望めるような場所に作られています。

近くには、パワースポットとして知られる漲水御嶽や石畳道、仲宗根豊見親などもあります。

周りを散歩してみるのも良いでしょう。

宮古神社の建物

宮古神社の建物は至って、簡素な飾り気のない風合いです。

首里城のようにパッとした印象があるわけではなく、至って普通の地元に寄り添うような形の神社。

それでも大きな朱色の屋根は、沖縄らしさを感じる独特な雰囲気があります。

そして、その境内からは海を眺めることができるということで、これが必見。

なんとも言えないゆるーっとした雰囲気の神社はとても居心地が良いです。

豊見親三柱(とぅゆみやみはしら)を祀っている神社ということで、神社本庁包括下の神社としては、国内最南端ということで、それだけでもいく価値はあるのではないでしょうか。

これだけ雨風にやられる風土の中で、そんなに頑丈そうにも見えないのに、建物が保たれているというのは、木造ながらに高い建築技術が使われているのかもしれません。

さっそく御朱印をいただく

お参りを済ませて、本殿の右側に進むと、お守りなどをいただける場所があります。そこで御朱印もいただくことができます。

御朱印はその場で1から書いてくださっているようで、お願いしてから5分ほど待ちました。

初穂料は300円と言われたので、その通り納めてきました。(関東だと500円することが多いので、すこし価格は優しい設定だと思う)

宮古神社の御朱印は、とても力強い男性らしい筆跡による御朱印でした。

宮古神社の番外編

私は出会うことがなかなかできないのですが、宮古神社のまわりには猫が多いと言われています。

宮古島には他にも猫スポットが結構ありますが、宮古神社もその1つ。

時間のある方は、猫の写真撮影なんかしてみても面白いと思います。

宮古神社の近くのおすすめ

せっかく宮古神社まで来たならば、その近くのお店もチェックしてみたいところですね。

近くにあるのが、「モジャのパン」

こちらのパンはとても優しくて、懐かしい味がして、宮古島で一番人気のあるパン屋さんです。

結構買えないことも多いですが、開店と同時に狙ってみてくださいね。

宮古島で一番行列のできるモジャのパン!いつ行けば買える?

近くのビーチ

宮古神社から一番近いビーチといえば、「パイナガマビーチ」です。

宮古島の中では特別きれいなビーチではないのですが、地元の子供達が遊んでいたり、おじいがTシャツのままザブンとやっていたり。

憩いの場になっているビーチです。

それでも、全然海は青いし、貝殻広いなどもできるので、十分見る価値はありますよ。

宮古神社からはあるいて15分くらいで着くので、散歩コースとしておすすめです。

さいごに

宮古島で、ビーチやシュノーケル、ドライブはもちろんいいですが、神社に行ってみるのも案外面白いと思います。

ぜひ、日本最南端の神社に足を踏み入れてみてくださいね。

 

さいごに

宮古神社には

スポンサーリンク
スポンサーリンク