4月と5月の宮古島旅行は空いていて天候も良くておすすめ!【滞在レポ】




沖縄・宮古島に旅行に行きたいけど、旅費がかさむなあ・・と思って諦めようとしていないでしょうか?

確かに沖縄本島と比べたら旅費は少し高くなりますが、宮古島には本島とは比べものならないくらい美しい海と、のんびりした島時間が流れています。

特に、梅雨が来る前の4月5月は空いていて、旅費も低めの時期になるのでおすすめです。今回の記事では、4月5月の宮古島の天気、ビーチの様子、混雑具合や旅行費用とおすすめの旅行会社について紹介して行きます!検討中の方、ぜひ読んでみてくださいね。

4月5月の宮古島をおすすめする理由

宮古島にいくときに、重要なのはどんな時期に行くかということ。これで旅行の満足度はかなり変わってきます。私は住んでみた結果、4月5月が一番良い時期ではないか?と思っています。

その理由を主に3つあげてみました。

気温が暑すぎず寒すぎずちょうど良くて過ごしやすい!

沖縄を旅行したことがある方なら知っているかもしれませんが、沖縄の暑さと湿気は結構旅行するときに影響する要因です。

海といえば夏で、7月8月の宮古島がやっぱり人気であることには代わりがないのですが、正直暑すぎます。

暑すぎて外を歩いたりすることもままならず、海にいても暑すぎて辛い・・なんてことすらあるのです。

4月、5月の沖縄は本州と比べたら夏も同然の暖かさです。平均して25度程度はあるので、十分半袖で生活できるし、海にだって入れる気温です。

ちょうど良く暖かくて、気持ちいいシーズンで旅行にはぴったりなんです。

観光客がまだ少なめで観光しやすい

宮古島の観光客は年々増加傾向にあり、昨年は今まででも最も観光客が多かったのだそうです。

その背景にあるのが、伊良部大橋の開通と、外国人旅行客の増加です。

とはいっても、まだまだ島内で旅行客を見かけることはそれほど頻繁ではないですが、ピーク時にもなれば、観光スポットには多くの人が訪れます。

特に撮影に適した有名スポットとなれば混雑してしまい、楽しめないことも。

せっかくのんびりしに行くならば、少しでも人が少ない時期に旅行した方が良いと思いませんか?

4月5月は学校や会社などが始まった時期でもあるため旅行者は少ない時期になります。特に4月は最も少ない時期にもなるでしょう。

5月になればGWもあるので一時的には混み合いますが、それを過ぎれば減ってきます。

ただし5月は中旬すぎると梅雨になるので注意しなければいけません。

海がほぼ貸切状態になることも!

宮古島にはいくつかの素晴らしい絶景ビーチがあります。やはり人気が高いだけに、混む時期になれば多くの観光客が訪れます。

前浜ビーチのように広いビーチであればそこまで気になりませんが、砂山ビーチのように幅が狭く、しかも絶景スポットがあって撮影場所の取り合いになるような場合には混んでいる時期はできれば避けたいところ。

4月5月ならばまだ人が少なく、そもそもまだそれほど暑くないため泳いでいる人は少なめです。タイミングによってはビーチが貸切状態!なんてこともありますよ。

4月5月で海には入れるのか??

この写真は実際に2018年4月13日に行ったときの写真です。

少し先に触れましたが、4月から宮古島の海は入ることができます。海開きは4月1日なので、それからは入ってよいということになっています。

しかし、4月は正直なところ「運次第」というところがあります。

日によっては28度近くまで上がることもあり、ほぼ夏と同じ気温になりますが、雨が降ったり天気が悪いと22度程度という日もあります。

また、水温についてはまだ十分に上がっていません。

4月5月の水温はまだ22−23度程度で、真夏の30度近い水温と比べると低いです。

しかし、一度水の中に入ってしまえば案外大丈夫な水温なので、海に水着で入っている方も普通にいますよ。

結論としては、4月5月は十分海に入って遊べます!

4月から5月の宮古島の旅行費用は低めでお得!

では、もし4月5月に旅行に行くとした場合、旅費はどれくらいになるのでしょうか?他の時期よりは安いのでしょうか。実際の旅行費用と、おすすめのツアー会社を紹介します。

4月と5月の旅行なら費用を低めに抑えられる!

冬場は旅費が安いことはもちろんなのですが、4月から5月も旅費が低く抑えられる時期になります。

実際に旅行費用をツアーパッケージで比較してみると、あるHISのツアーパッケージでは3日間の費用が、

4月5月 54800-59800円(ただしGWをのぞく)

6月下旬 81800-91800円

というように大きな違いがありました!!

3万円弱の違いがあるということです。

梅雨明けの6月下旬以降は一気に夏の価格に跳ね上がるので、お得に旅行したいなら梅雨までの間で梅雨を避けられる5月上旬までがおすすめです。

ただし梅雨であっても晴れ間がのぞくことがあるので、案外梅雨の沖縄はよかったりします。この話は今度改めてしますね。

宮古島旅行にいくならおすすめの旅行会社は?

宮古島への旅行を計画するときに、

・ツアーパッケージにするか

・航空券とホテルを別にとるか

という選択肢で悩む方は多いと思います。

でも実際に比較したところ、結論としてはパッケージツアーで行く方がお得です。

そこで、どこの会社で予約するか、ということですが、私はHISがなんだかんだ言っても安心だし価格的にも良心的だと思います。

・ご出発100・80・60日前までの早期ご予約で旅行代金割引!
・滞在中レンタカー乗り放題!さらにガソリン満タン返し不要
・観光・グルメ・体験施設から選んで使える『LEALEA パスポート』付き

引用元:HISホームページ https://www.his-j.com/kokunai/kanto/tour_info/okinawar/miyakojima/

などのようなお得なプランが用意されています。(企画にもよります)

また選べるホテルも、シギラベイスイートアラマンダ・ホテルブリーズベイマリーナ・東急ホテルアンドリゾーツ・インギャーコーラルビレッジなどのハイグレードから、ホテルピースアイランドやホテルアトールエメラルドなどの中級クラスなど幅広く選ぶことができます。

最近ニュースにもあったように、格安旅行会社で何かトラブルに巻き込まれてからでは遅いです。やっぱり命を預けるようなものなので、きちんとした対応ができる老舗の旅行会社から選ぶことが大事ですよ。

HISは支店も多く、オンラインや電話予約など幅広い間口があって、サービスも充実しています。

まず旅行代金の目安を知るためにもHISで旅行代金を見ておくと良いでしょう。

旅行代金をHISでチェックする

まとめ

4月と5月は宮古島をお得に旅行する最高のチャンスの時期です。空いているし、海は空いていて、暖かさもちょうどよく、旅行にはぴったりの季節ですよ。真夏の暑い沖縄もいいですが、程よく旅行するならば4月から5月がおすすめです。ぜひあなたも旅行を計画してみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク