トンローのサービスアパートメント「オークウッドトンロー」宿泊レポート!




トンローはサービスアパートメントの多い地域で、特に日本人に人気があります。その中でも、今回ご紹介するのが、「オークウッド」シリーズの「オークウッドレジデンストンロー」です。実際に宿泊してきたので、その滞在レポートをしたいと思います!

バンコクに駐在予定の方や、移住を考えている方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

オークウッドレジデンストンローってどんなところ?

トンローには数十とサービスアパートメントがある中で、私が今回選んだのは、「オークウッドシリーズ」のサービスアパートメントです。まずはトンローに馴染みのない方もわかりやすいように雰囲気をお伝えしていければと思います。

そもそもトンローとは

トンローは、バンコクに横に走るBTSスクンビット線の東側に位置しています。中心地ともいえる、エラワン廟のあるチットロム駅からは電車にのって5つ目。だいたい15分くらい乗った場所にあります。

街の特徴としては、とにかく日本人が多いこと!!

駅の周りにも日本語の看板がたくさんあり、日本食屋さんも豊富です。タイ人も日本文化を楽しみにトンローに来ることもあるほど、タイではメジャーな地域になります。

日本人が多く、少し奥に入っていくと、閑静な住宅街が広がります。

道が狭くて、細かい道がたくさん通っていることもトンローの特徴です。

東京でいうならば、チットロムが渋谷ならば、トンローは青山あたりでしょうか。そこまでオシャレな地域とも言い難いのですが、割とハイセンスなお店も多い高級住宅街になります。

オークウッドレジデンスへの駅からのアクセス

トンローには他にもサービスアパートメントがあり、正直どこを選ぶかとても迷いました。

オークウッドはスペックは高いことは明らかだったのですが、駅からちょっと他よりも遠いというところが気になりました。しかし、その分若干ですが価格が低かったことが魅力に感じられました。

駅まで行くには旅行者の場合は、

  • 歩く
  • トゥクトゥク
  • タクシー
  • バイクタクシー

の4つの選択肢があります。ただ、スーツケースを持っている場合は、バイクタクシーやトゥクトゥクは危険なので、自ずとタクシーに乗ることになるでしょう。

実際に私の場合は、知人に送ってもらったので駅からタクシーに乗ったことはないのですが、駅前はタクシーがよく通るので簡単に捕まえられます。

ただし、ちょっとオークウッドのある場所は奥まっているので、タクシーに嫌がられる可能性も。先に乗ってしまって、ホテルカードを見せれば、大抵は拒否もできないと思いますが気をつけましょう。

また、駅まで行く場合には、うれしいことにオークウッドのトゥクトゥクを使うことができます。駅や近くのレストランならば無料で送ってくれるので、ぜひ使ってみましょう。

駅まで歩けるのか?

ちなみに、駅まで歩いていくことも不可能ではありません。だいたい10分程度歩けば駅に到着します。ただし、ちょっと問題なのが、道がとても狭いこと!!

治安が悪い地域では全くありませんが、道が狭くて歩道らしい歩道もないため、後ろから来る車やバイクがちょっと怖いかもしれません。

駅との間にはスーパーや大きな病院(サミティベート)があり、そこまでは5分ちょっとで歩いていけます。

オークウッドトンローの宿泊レビュー

オークウッドトンローには、実際5泊ほどしたのですが、とにかく快適でした。部屋は広いし、キッチンは十分に使えるし、とても掃除もきれいにされていました。

フロントのスタッフも、明るく親切で、英語も普通に通じるので、宿泊に困ることはとくにありませんでした。

広々のお部屋

下の方のスタジオデラックスでも46平米とかなり広々としています。私たちは2人でしたが、4人家族でもギリギリ泊まれるんじゃないでしょうか。

キッチンもかなり広くて、料理したくなってしまうほど。

こんなにナイフいらないってくらいの取りそろえよう!!

お風呂も問題ありませんし、シャワーにバスタブもついていて、日本のホテルと比べても全く遜色ありません!中級以上のクオリティがあると思います!!

しかも、朝になるとタイを代表する野鳥がやってきて、とても良い歌を聞かせてくれたりして・・

なかなか良いロケーションでした。

すぐ近くには「日本村」という場所があり、裏手にはVilla Marketという欧米系スーパーも。(National azabuみたいな)フジスーパーという日本人御用達のスーパーにも歩いていけます。

もはや日本なんじゃないの?ってくらい、日本を感じる環境です。

海外生活でもちょっとホッとして暮らしたいという保守的な方にはとてもおすすめ!!

ホテルの予約サイトで格安宿泊料金をチェック!

Booking.com

agoda

 

他、長期滞在で必要な条件も揃っています。

    • 洗濯機がある(ドラム式乾燥機付き)
    • キッチンには料理道具も揃っている
    • 冷蔵庫も大きめテレビもワイド液晶
    • ソファーでくつろげる
    • 周辺環境が静か
    • Wifi環境あり

    なかなかここまで条件の良いサービスアパートメントも少ないのでは?と思います。

    ホテルのレストランも使える

    1階にあるレストラン4 Garconsも美味しいです。タイ料理中心ですが、洋食も食べられます。空間もおしゃれでいい感じです。

    ちょっとスタッフが少ないので、待たされるかもしれませんが、味は確かでした。

    これは一緒に行ったタイ人も褒めていましたので本当です!

    観光の拠点としては、少しアクセス悪め

    1つ欠点を言うならば、駅から少し奥まっているので、駅へのアクセスが悪い点でしょうか。

    決して遠くない距離なのですが、他のホテルよりもちょっと遠いので、どうしても不便な場所に思えてしまいます。

    でも実際泊まってみると、周りにお店も多くてだいたい徒歩圏内で用事は済むし、レストランも豊富。
    駅まではトゥクトゥクが無料で使えて、駅からはタクシーに乗っても50バーツ程度、ほとんど初乗りで行けてしまう距離です。

    むしろ駅周辺はかなり混雑しているので、あまりおすすめではないかも・・。

    トンローの名物といえば?

    観光にバンコクに来た時は、まずトンローに行くことなんて無いと思います。

    これと行った観光名所やデパートがある場所ではなく、どちらかというと、昼間は学校、夜はナイトライフの場所です。トンローを北に伸びているトンロー通りの両側には、バーやナイトクラブのようなお店がたくさんあります。

    ゴーゴーバーみたいな店が多い場所ではないので、危ない感じはありません。

    トンローの名物をあげるならば、日本人とマンゴー(カオニャオマムアン)のお店「メーワーリー(Mae Varee)」です。Maeはお母さんって意味なので、オーナーがワーリー母さんって意味なんですかね。笑

    ここのカオニャオマムアンは、マンゴーも大きくて、カオニャオと呼ばれるもち米も多め!
    ココナッツミルクの甘さもちょうどよくて、さすが超有名店だけあります。

    私はカオニャオマムアンが主食でもいけるくらい好きなので、ここのカオニャオマムアンを買って、部屋で美味しくいただいていました。ああ、、、食べたくなってきた。

    ホテルの予約サイトで格安宿泊料金をチェック

    Booking.com

    agoda

     

    まとめ

    トンローはちょっと中心地からは東側なので、あまり土地勘が無い方にとっては不便に感じられるかもしれません。そして、オークウッドは駅からも若干遠いので、外してしまいがちです。

    でも、長期滞在するならば、それこそ静かで安全な環境は大事です!少し歩けば駅にもいける距離で、環境もかなり便利なので、せっかく滞在するならオークウッドを選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク