宮古島で子連れ旅行でおすすめの厳選3施設。プールと食事で徹底比較!




子供がいる場合、どこに旅行に行くにも不安は付きものです。宮古島の場合、距離もあるから心配ですよね。実際に、宮古島に子供づれで来た場合、快適に過ごすことはできるのか?そんな疑問にお答えしたいと思います。

宮古島に子連れでも旅行にいくのは大変?

当たり前ですが宮古島に行くためには、まずは飛行機に乗らなければいけません。

なるべく旅行の工程は短い方が楽ですが、宮古島は羽田からだと3時間半はかかります。

しかし、私が何度となく飛行機に乗って来た経験からすれば、子連れで旅行に来ている方は本当に多いです。赤ちゃんから、元気いっぱいの小学生低学年ぐらいまで。

飛行機の問題については、どこの旅行でも同じことであり、あまり気にする必要はないといえます。

しかも飛行機は早めに予約しておけば、赤ちゃんや子供がいる場合にはスクリーン前などの席を取ることもできます。飛行機で宮古島旅行を諦めてしまうのはもったいないです。

子供は宮古島で楽しめる??

大人が連れてきても子供が楽しめていないと、結局家族全員のテンションは下がってしまいます。

旅行にいくならば、家族みんなが楽しめることがやっぱり大切なポイントです。
宮古島は子供が楽しめるポイントはいっぱいあります。

  • 海ではニモに会える
  • 見たことのないような魚、虫などがいっぱい
  • ホテルにはプールもある
  • きれいな砂で遊べる
  • マリンアクティビティで遊べる

などなど。

海が嫌いなお子さんも、プールさえあれば安心です。

プールならば大人も見張っている範囲が決まっているので、安心して遊ばせることができますよね。

宮古島に子供と一緒に来るならば、やっぱりプールのあるホテルは欠かせないポイントといえるでしょう。そこで、おすすめのプール付きホテルをご紹介します!

宮古島東急ホテル&リゾーツ

わたしの一押しは宮古島東急ホテル&リゾーツ です。大型な有名リゾートといえば、宮古島はまずシギラに注目が集まりますが、あえて東急をおすすめします。

東急がおすすめの理由
子供専用の浅いプールがある
プールサイドには大人がくつろげるビーチチェアも多め
目の前に日本で1番の称号をもつ「前浜ビーチ」が広がる
ビーチまではプールから30秒でいける!!
海にネットが張ってあり、子供を遊ばせやすい
子供も遊べるマリンアクティビティが豊富
ホテル館内にキッズスペースがある
レストランはブッフェがあるので子供も安心
デメリット
レストランがやや大人向け 
本館1つとやびしの4軒のみで周辺にはレストランが無い
やや宿泊料が高め

東急は施設がシギラと比べてもコンパクトなので、遊ぶ範囲は少ないですが、移動は楽です。とはいっても、前浜ビーチもほぼホテルの敷地のようなもので、散歩するにはぴったり。ビーチの快適さは宮古島、いや日本一なのではないでしょうか。

 

立地は少し中心地から離れているので、近くには特にお店がありません。
いろいろと回りたい人はレンタカーは必須です。(宮古島は基本レンタカーがあった方がいいです)

いつも宮古島東急ホテル&リゾーツ のプールやビーチのネット内では多くの家族づれが遊んでいます。とても居心地はよさそうで、みんなリラックスして満喫しているようです。

東急はスタッフさんのマナーやエチケットもとても良いので、沖縄のホテルの中でもグレードが高いと思います。

空室検索はこちらから⇩
宮古島東急ホテル&リゾーツ  

前浜ビーチについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

美しい前浜ビーチが目の前に広がる。東急ホテル&リゾーツがおすすめの理由。

シギラリゾート インギャーコーラルビレッジ

シギラリゾートには全部で6つのホテルがあります。それぞれ、価格設定もターゲットとなっている客層も違いがあるので、自分たちのニーズにあったホテルを選びたいところです。

6つの中でも価格帯が標準的な範囲にあり、しかも家族づれにおすすめなのが「インギャーコーラルビレッジ」です。

インギャーコーラルがおすすめの理由
ヴィラタイプで1棟ずつ。プライベート感が高い
敷地内にプールあり。3段階になっているので背の低いお子さんから遊べる
あたらしいのでピカピカ
内装がリゾート感満載
インギャーマリンガーデンがすぐ側でシュノーケルできる
デメリット
レストランまで一旦外にでなければいけない
インギャーマリンガーデン自体が少し閉じた雰囲気である
市街地まで遠い
シギラは総じて高めで出費しやすい

2017年7月にオープンしたばかりで、ヴィラタイプなので家族向きです。一軒家にいるような感じでくつろぐことができます。ただし1棟につき4室部屋があるヴィラでは、お隣さんがいるので完全独立ではありません。

サービスがいまいちという噂もあるようですが、シギラ全体がテーマパークのようになっているので、お子さんは楽しめると思います。インギャーコーラルヴィレッジ ならば、シギラのアクティビティでも遊べます。

目の前のインギャーは好き好みはありますが、どちらかというとシュノーケル好きにおすすめの海です。ビーチというよりも、プールみたいな海って感じです。外側には絶景のサンゴ礁が広がっています。

すぐ側のドイツ村までいけば、ウォータースライダーなどのあるキッズプールで遊んだり、海中遊覧船やリフトなどでも遊べます。宮古島はこれといって観光する場所もないので、シギラのような完全に出来上がったリゾートでずーっと滞在するのは賢い選択だと思います!

空室検索はこちらから⇩
インギャーコーラルヴィレッジ  

ウェルネスヴィラブリッサ(おすすめ!)

 

ウェルネスヴィラブリッサがおすすめの理由
コンドミニアムタイプである
キッチン、レンジ、洗濯機が付いているので、暮らすように旅できる
小さいお子様がいても、料理できるから安心。
洗濯できるから荷物は最低限でよい
部屋からは宮古ブルーが一望
シギラリゾートの施設を利用可能
デメリット
キッチンがあるので料理することになる
片付けなどが気になってしまう
ホテル滞在のような優雅さにかける

最後にご紹介するのが、コンドミニアムタイプのホテルです。

シギラリゾートの中にありながらも、他のシギラ系列と比べてお値段が格段に安くてお得です。
それはコンドミニアムだから。サービスがない分、お値段が抑えられています。

施設はきれいで、安心して利用できます。どちらかというとここは家族向きなので、カップルは少なめです。

築年数は少し経っていますが、ちゃんとメンテナンスされているため気になりません。

ただ、一般的にはお母さんがちょっと面倒なことになるのがコンドミニアムのデメリットでしょう。
キッチンも洗濯機もあるため、家事をすることになりがちです。その方が助かる!という方は、ウェルネスヴィラブリッサ が快適に過ごせると思いますよ。

詳しくは「宮古島の長期滞在ならウェルネスヴィラブリッサが家族づれにおすすめ! 」で紹介しています。

他にもコンドミニアムタイプのホテルはありますが、立地や施設のきれいさを考えても、1人4000円程度から泊まれるのはかなりお得のではないでしょうか?

空室検索はこちらから
ウェルネスヴィラブリッサ  

さいごに

宮古島への子連れ旅行は、ホテル選びが肝心です。周りで安全に遊べる環境がある、子供が食べられる食事があるかどうか、などを基準によーく検討してみてくださいね。

ぜひ快適なホテルで、最高の家族の想い出を作って欲しいと思います。

 

ツアー代金をチェックするならこちら

ANAスカイツアーズ

HISの離島旅行

DeNAトラベル

沖縄旅行 おすすめツアー

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク